048-882-2925 受付時間 8:30~12:00・15:00~18:00
休診日 木曜・日祝

甲状腺疾患

甲状腺疾患について

  • 内分泌専門医が診療いたします。
  • バセドウ病(甲状腺機能亢進症)と橋本病(甲状腺機能低下症)を中心とした甲状腺の機能異常を来たす疾患の診療を行っています。
  • 採血結果(当日に甲状腺機能の結果がでます)、甲状腺エコーなどを踏まえて、分かりやすくご説明いたします。
  • 当院で実施できない検査が必要な際は、大きな病院へご紹介いたします。

甲状腺の場所

いわゆる「のど仏」の下にある重さ15~20g程度の「蝶が羽を広げた」ようにみえる臓器です。

甲状腺

主な役割

全身の新陳代謝にかかわり、ホルモンの高度な過剰や不足はインスリン同様、命にも関わる非常に重要なホルモンです。

特徴

女性に多く( しかし、男性でも発症します )、そのままにしておくと体にさまざまな影響を与えます。
また、妊娠・出産・産褥に伴い変動をしやすく、赤ちゃんにとっても、母体にとっても重要な疾患です。

こんな方はご相談ください

  • のどが腫れている
  • 甲状腺ホルモンが多い症状:暑がり、動悸、食べても痩せる、指が震える、無月経、疲れやすい
  • 甲状腺ホルモンが少ない症状:寒がり、声が太くなる、脈が遅い、皮膚の乾燥、むくみ、便秘、月経過多、疲れやすい、不妊